2005年 03月 29日 ( 1 )

DEC3F。

日曜討ち死にしてた分、溜まってた雑用に追われて、やっとINできたのが
1時過ぎでございますた(つ△T) 帰宅は早かったのにノンビリ料理なんぞ
してたのが敗因かも…(撲殺)

さて、血盟リストに「3」とあるのに挨拶返って来ません(T◇T) きっと個人
商店オチなんでしょうけど、一抹の寂しさを覚えましたOrz 個人商店オチ
モード機能とかあればいいのに。(血盟リストに載らないとか) ていうかさ、
クラン員の名を隠す必要はないから早く戻して貰って、名前の横に「○○
(商店モード)」とか表示されるのが一番ありがたいな@w@b <妄想中w
友達欄を戻すのが最優先ですけどね…(=_=#

寂しさのあまり友達を片っ端からwhoで探す事に。即なおちゃを発見して
wisしてみたら、さほしゃん達とDECクラハン始めるとこなの、ってお返事。
DECでクラハンと言ったら今は3Fの事だし…相性悪いし。しかもフルPT
らしくて残念だなーってしょんぼりしてたらストイコっちがIN! 早速ヒマを
アピールして見たんだけど反応薄…っていうより無反応。忙しいのね…。

もうオチよっかなーって思ってたら、なおちゃから驚きの一言が!!
「フルPTって7人だよね?」Σ( ̄□ ̄) は、8人ッスよ姉さん!ヽ(・∀・;)
猛烈にアピールしてまんまとクラハンに混ぜて頂けました(ノ∀`)v
そらもー、ダッシュで飛びましたYO(~´▽`)~♪
…深夜にフルPT(部外者1人)だなんて、凄いクランですネッ(*´m`)b

道が分からないので、ひたすらハグレないよう後ろからついてくアタクシw
そして覚えられないアタクシ(:D)| ̄|_ もう諦めの境地です( ̄ー ̄*)
見たことない抜け道通って、3F広間に横から到着したので更にサッパリ。
まぁまだ3回目だし…いつかね…(いつ?)

オームの村への抜け道前に到着し、さぁ落ちるゾ~って覚悟してPT茶に
「ほな待っててね~」なんて流してから潜ったら…通り抜けたっ!Σ@@
でも身代わりか、さほしゃんがオチちゃった(ノ∀`)b 復帰早かったけどw
まぁこれで、私がここで落ちる可能性が100%ではないと分かってホッと
しました(クラハンでこれなくなるって事だしね;;)…けど。
必ず誰かがオチる仕様っておかしいぞ、NCJ!ヽ(#`Д´)ノ

流石に夜中は人が少なくて、DEC3Fは偉くイイ沸きっぷりでした。タマに
危機を覚えるほどにw クラン違うwizってお役立ち度半減だわぁ><、
また道が狭くて壁が出っ張ってるわけですよ。失敗しました、ってログが
流れると貴重なMPを無駄に消費したことで凹み、更にその所為で光ら
せちゃったりすると申し訳なさが倍増したり(ノ_・。)…広いとこがあった
2Fの方がよかったなー。見えない障害物もあったけど(*´-`)-3

とっても狭い道を進んでると、もうアホか!というほどのモンスが沸いて、
先頭を行ってた人が戻ろうとしても周りを埋めつくされて動けずend…。
ヒールの届かない壁がありましたOrz モンス多すぎで下敷きになってて
復活もさせられないし…x 更に近くにいたwizさんにタゲが移り、瀕死で
帰還。wiz1になっちゃって必死でヒール掛け捲るも、H-Aが使えず効率
最悪で、メディ+青p使用でもあっという間にMPがend。皆様を美しく色
とりどりに光らせてしまいました_| ̄|(、ン、)ノ 帰還に指が掛かりつつ、
なんとか処理が終わった時はホント皆様瀕死。よく耐えたー(≧△≦)b

endした方はレベルダウンらしい…これまた申し訳ないことをしました;;
飛んだwizさんは帰還直後HP24位でレベルダウン寸前だったらしいw
ナイス判断でした。そこで残って死ぬのがきっと私だなぁ=w=;

MP回復中に1人オネムで抜けて残り6人で更に進みましたが、沸きは
ソコソコでwiz1人でもなんとかなりました>w<b wiz以外のモンスの
個々の攻撃力は大した事ないし、必殺ログ流し!なn-ヒールをちまちま
かけながら見守ってました。MPに余裕があるときはCOCしてみたり。
ドロップは何もなかったけど、まったりとしてて楽しかったッス~♪

流石に段々オネムな人が増えてきたとこで狩り終了。SKTに帰還して
分配~。実は私も半分寝てたのはナイショっ(*ノェノ) さほしゃん1人で
収集&分配に頭を悩ませておられました。ごめんネ&ありがとぉ!!
わいわいと凄く楽しいクランなので、是非またクラハンにお邪魔させて
頂きたいデース(・∀・)b (永遠に)未熟者ですがよろしこーヽ(’’*)


現在のスティタス。
Lvl48 90.01くらいw

やっと90%台に復帰です。先が長いわぁ…ノフ●
[PR]
by wiz_yu-ho | 2005-03-29 13:26 | Lineage。